CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 東日本 カメルーン人の遺族が提訴 | main | その後・・・:10月4日 大阪入管 支給食に豚肉、抗議したらAブロック31人を居室に閉じ込める >>
10月4日 大阪入管 支給食に豚肉、抗議したらAブロック31人を居室に閉じ込める
0

    10月3日の夕食において、ムスリムであるスーダン人のおかずに豚肉が混入。
    同ブロックの被収容者が抗議して支給食は交換したが、交換の弁当を持ってきた職員が謝罪もせず馬鹿にした態度をとったため、被収容者が怒って抗議する。

    翌日4日、入管は謝罪せずにAブロック31人は居室拘禁措置を下し、部屋から出さずにシャワーを浴びさせない。
    ムスリムの被収容者をはじめとして「宗教のことに関しては絶対許せない。入管の食事は食べない。信用できない」と怒り心頭で、10名以上が食事を拒否している。

    ムスリムの人達は豚肉を口にすることを禁じられており、豚肉入りの支給食を出すことは、一種のとんでもない宗教弾圧です。

     

    大阪入管では、一か月くらい前にも「豚禁」とフタをした支給食弁当に豚肉が入っている、また賞味期限切れの味噌汁が支給される、朝食時にパンと一緒に生卵が支給されるなどの事件が相次ぎ、被収容者は支給食に対する不信を募らせていました。

    にもかかわらず再び豚肉入り食事が出されたため、「いい加減にしろ」と抗議しました。

    それに対し、違法な居室拘禁を大阪入管は行っています。
    宗教、文化、人権を侮辱し踏みにじったその上、部屋に閉じ込めるという虐待を行う大阪入管に対して、抗議の声をお願いします。

     

    大阪入国管理局
    TEL 06-4703-2100
    FAX 06-4703-2262

    | - | 03:31 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする