CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 入管収容場、収容所で何が起きているのか!大阪入管閉じ込め事件 | main | 入管収容場、収容所で何が起きているのか! 深刻化する長期収容の実態 >>
入管収容場、収容所で何が起きているのか! 深刻化する長期収容の実態
0

     この2年間、各センター及び各地方入管局収容場での仮放免許可が下りづらくなり、収容期間が2年以上、3年以上の被収容者が激増しています。

     この長期被収容者の中には難民申請者や裁判中の人たちも多く含まれています。
     法務大臣はたびたび「仮放免の弾力的な運用により,収容の長期化をできるだけ回避する」旨の国会答弁をしています。

     また日本政府は国連の拷問禁止委員会の質問に対し、「被収容者の個々の事情に応じて仮放免を弾力的に活用し,収容の長期化をできるだけ回避するよう取り組んでいる」と報告しています。
     私たちは、上記の内外公約に反する、かつてない異常な長期収容の実態について、人道的見地から仮放免制度を運用し出来るだけ長期収容を回避するという日本政府の内外公約を守ることを求めています。

     

     私たちTRYは、入国管理局各施設に収容されている外国人や難民に面会している支援団体、そして収容されている方々と連携して、7・8月に全国実態調査を行いました。

     

    ※入管が報告した収容期間については、こちらからご覧いただけます。

    福島みずほTwitter

    13:40 - 2018年10月25日

    https://twitter.com/mizuhofukushima/status/1055318150307180544

     

    全国実態調査の報告 ー容期間

     

    実態調査による収容期間別総被収容者数 2018年7月1日〜2018年8月31日
      3ヵ月未満  3-6ヵ月 6-12ヵ月 1-1.5年 1.5-2年 2-2.5年 2.5-3年 3年以上 合計
    東日本入国管理センター 3 3 39 73 85 55 31 18 307
    大村入国管理センター 3 8 13 23 13 14 9 7 90
    東京入国管理局 38 77 101 42 12 9 3 0 282
    横浜支局 1 1 1 1 0 0 0 0 4
    名古屋入国管理局   77 23 28 10 1 0   139
    大阪入国管理局 3 5 18 22 4 3 0 1 56
    ※名古屋・大阪入管は、女性被収容者は把握できていない。
    ※実態調査の調査方法 支援者による面会での聞き取り(大阪・名古屋)
    被収容者内部でまとめた名簿(大村・牛久・品川)


    東日本入国管理センター

     

    大村入国管理センター

     

    東京入国管理局

     

    横浜支局

     

    名古屋入国管理局

     

    大阪入国管理局

     

    そのほかの実態調査結果についても、後日更新していきます。

    | - | 02:55 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする